その他美容

取れにくい膝の黒ずみは保湿のスキンケアを入念に行った上で月に数回の角質ケアを欠かさず行おう!

5近年些細な膝の黒ずみがコンプレックスになって、プライベートで丈の短いスカートを履く勇気がない、気になる異性の前で素足を見せる事ができないといった切実な悩みを持つ女性は意外に増えてるようですね!

実は膝には皮脂腺が殆どなく、自分で日頃から保湿クリームを塗るなどのスキンケアを積極的に行っていないと、どんどん潤い不足で角質が分厚くなってメラニンを沢山発生させてしまい、あっという間に肌が黒く色素沈着する結末に至るんです。

又、普段から膝は歩行したり走ったりと頻繁に曲げ伸ばしをする部分でもあるので、シワなどもできやすく、多くの紫外線を浴びる事で不要なメラノサイトも多く作り出す箇所でもあるんですよね。

かと言って、膝を全体的に隠すピタッと密着したパンツなどを履く事も黒ずみには逆効果で、肌と生地が頻繁に摩擦する事もメラニンを多く排出する原因になってしまうんです。

ですから、膝の黒ずみを早期に改善したいなら、先ずは正常なターンオーバー周期を取り戻してあげる事に着目し、角質を柔らかくするスペシャルケアも加えた十分な保湿対策は絶対です!

ガチガチの角質落としにはスクラブ入り石鹸は非常にお勧めで、肌の負担も考えて月に2、3度丁寧に洗うだけでも肌触りがだいぶ違ってきますよ!

又、膝の黒ずみに有効な保湿化粧品は何がいい?と迷ってしまう人も多いと思いますが、今は各部位の悩みに特化した化粧品アイテムが通販で簡単に手に入るんです。

なるべくコラーゲンやエラスチン、セラミドなど高い保湿効果が期待できる美容成分が配合された保湿アイテムを選び、黒ずみの色素を目立たなくする美白成分も入っていると尚良しです。

もし普段から膝をつく正座する機会が多い人や、パンツスタイルで過ごす事が多い人は、特に膝小僧が以前より黒ずんでないか時折チェックする事にも気を配ってあげて下さいね!

その他美容

毎日のフェイスパックでもちもち肌

3最近、フェイスパックにはまっています。フェイスパックって贅沢品でたまにするものだとおもっていたのですが、毎日使えるぐらい安いフェイスパックが出てからかなり日常的に使用できています。ただ、大容量で安いパックってやっぱりシートが薄めです。それは仕方ないのかもしれませんが、すぐに乾燥してしまうので、逆効果なんじゃないの?って思うこともあるんです。たまにパリパリになるまで放置してしまうことがあるので、。

そんなときの救世主になってくれたのが、100円ショップなどに売っているシリコンできたフェイスパックの上からかぶせるシートなんです。

シートパックをつけた後にそのシリコンシートをかぶせることで、シートの蒸発を防いでくれるんです。すっごい画期的だなとおもいました。

私はこのダブルシートを毎日しています。だいたい20分ぐらいはシートの潤いが持つので20分はテレビを見ながらずっとしています。

シリコンシートは繰り返し何度も使えるのでとっても経済的ですし、大好きです。

フェイスパックをするようになってから、肌が本当にもちもちするようになりました。角質層までしっかり潤っているかんじがするんです。

次の化粧のりもばっちりですね。毎日つかうものなのであまり高いのは無理なのでシリコンシートはとってもありがたいです。

これからも節約しながら美容をたくさん楽しんでいきたいとおもっています。

その他美容

パール感のある練りチークで若返ること間違いなし!

4最近パール感のあるチークが大好きです。今までは適当のチークをつけていたのですが、ある日友達が急に若くなったような気がして理由を聞いてみたらパール感のある練りチークに変えたというのです。確かに頬にハリが出たかんじがして、全体的に若い印象に見えるなと思いました。他にはなにも変えていないということでした。

そこで私もさっそく練りタイプのパール感のあるチークに変えてみたんです。パウダータイプって塗るとツヤ感というよりかは、ふわっとしたコットンのような印象になりますが、練りチークは塗ると頬がツヤツヤになります。プラス、パールが配合されている事で頬に光とあつめてハリがでたように見えるんです。はじめてつけた時あ本当に驚きました。

かなり気に入っていろいろな色をそろえました。はじめて購入したのは王道のローズピンクなのですが、次にオレンジを使用してみました。

オレンジは健康的で若々しいかんじになります。元気なかんじになってかわいらしいです。

そして朱肉のような真っ赤にも挑戦してみました。真っ赤なんて塗ったらおてもやんになってしまう??と思ったのですが、薄くぽんぽん塗ることでまるで内側から発色したようなかんじになるんです。照れているようなちょっと色っぽい印象になってすごく気にいっています。

友達にも顔顔を褒められることが多くなったのです。チーク一つでここまで印象が変わるんだなと思ってすごく感動しています。

足の臭い

足のくさいくさいにバイバイしたい

3一日歩いていると、靴を脱いだ時にムワッと嫌な臭いがする。

思わず「足くさっ!」と言ったら、3歳の娘が面白がって「ママの足くさいくさい!」と大はしゃぎ。地味に傷つきました。

いつも市販のスニーカー用の消臭スプレー使ってるけど、たまには違う方法も試してみようと一念発起しました。

乾燥させたお茶っぱを匂い袋に入れて、スニーカーの中に突っ込んでおきました。

履いた時に仄かに緑茶のいい匂いが漂うのでなかなかオススメです。

あとは、前にテレビで10円玉を靴に入れておくと、殺菌効果もあるし臭いも消えるとあったので、ホームセンター行って銅板買って来ました。

いや、10円の方が安上がりだけど、お金を靴の中に入れるという行為にちょっと抵抗があったので断念。

銅板のサイズにもよりますが、200円ぐらいで銅板買えました。

ぴかぴかの銅板を2センチ角くらいに切って入れておきました。

10円を入れる場合でも、綺麗な10円の方が効果が高いそうです。だから、新品の銅板を入れたこのスニーカーは効果抜群のはずです!

あとは、足のケアが大切だよね!という事で、友人に勧められたティーツリーオイルを東急ハンズで購入。

洗面器に数滴たらして、その中で足を洗いました。

ティーツリーオイルはアロマにも使われるくらいだから、匂いが結構強烈ですが、不快な臭いじゃないです。

薄めて使うので、むしろ洗った後はすっきりといい匂いです。

これだけお手入れしたらもう大丈夫!

娘に「ママの足いい匂い」と言って貰えるように頑張ろうと思います。

未分類

気になる足の臭いのケア方法

7靴を脱いだ時に気になるのが足の臭い。

梅雨時期なんかは湿気やブーツのせいでさらに臭いが気になっちゃいますよね。

今回はそんな気になる足の臭いを治す方法についてご紹介します。

足の臭いを治すならこちら

1.足用の消臭スプレーを使う

エイトフォーやデオナチュレなどといった、足の臭いの元を抑えてくれる消臭スプレーが数多くでてきています。

足の臭いの原因から抑える事ができるので、靴を履く前に靴下の上からでいいので、スプレーしてから靴を履くといいでしょう。

2.五本靴下を履く

普通の靴下を履くと、指の間に隙間ができにくく蒸れて足の臭いの原因になってしまいます。

そこで、五本靴下を履くことによって、指に隙間を開けることができ、さらに、靴下が汗を吸ってくれやすくなるので、あまり蒸れなくなり、臭いも抑えられます。

3.足を清潔に保つ

古くなった角質は足の臭いの原因になりますので、軽石や器具などで古くなった角質を削り、足湯や爪を短くしてください。

お風呂に入る時にはボディーソープや石鹸で足を念入りに洗って、常に足を清潔に保つことにより臭いを抑えられます。

4.靴下、ストッキングはこまめに変える

靴下やストッキングを履いて時間が経つと足から汗がでて靴の中が蒸れてしまい、足の臭いの原因になりますので、靴下をこまめに変えるようにすることにより、足の臭いが軽減されます。

消臭効果のある靴下を履くと更に臭いが軽減されます。

足の臭い

足専用の消臭スプレーとサンダルで嫌な臭いが解消

3社会人になった頃から、足の臭いに悩むようになりました。

仕事中も足元から嫌な臭いが漂ってくるんです。はじめは、他の人の臭いかと思っていたのですが、どうやら自分の足の臭いだということが分かり焦りました。

周りの人から、「あの人の足は臭い!」などと言われているのではないかと心配になりました。

そもそも私はかなりの冷え症で、いつも厚めの靴下を履いていました。

それによって足元の冷えはだいぶ楽になるのですが、足に結構汗をかくので、帰宅してから靴下を脱いだ時に、ちょっと臭いかもとは思っていました。

早めにケアをしなければと思いながら、ある日ドラッグストアで買い物をしていると、足の臭いを消すスプレーが置いてありました。

ワキの臭いを抑える制汗スプレーと同じメーカーの商品だったので、効果があるかもと思い購入してみました。

早速、翌日から使用してみました。

いつもよりは臭いが薄れた気がしましたが、まだ少し臭いは残っている感じです。

色々と臭い対策を考えていた私は、自分の皮靴が合皮であることに気づきました。合皮の靴は通気性があまり良くなく、蒸れる傾向があるみたいなんです。

でもすぐに靴を買えるほどの余裕がなかったので、給料日までとりあえず我慢することにしました。

それから自然と、同僚の靴を意識して見るようになったのですが、多くの人がサンダルを履いていたのです。

通勤は皮靴のようなのですが、職場で履き換えているようなのです。私はその日、すぐにサンダルを買いました。

スプレーとサンダルを買ったおかげで、なんと、臭いがほとんどなくなったのです。

シャワーを浴びる時には、足の指の間まで念入りに洗うようにしたことも臭いがなくなった原因かもしれません。

臭いがなくなったおかげで、余計なストレスがなくなり、仕事にも集中できるようになりました。

夏場の方が、汗をたくさんかくという印象がありますが、冬場も意外と汗が出るようなので、これからも日々ケアを続けていきたいと思っています。

足の臭い

超簡単! 足の臭いをとる三つの方法

5脇の下ケアやマウスケアなどは皆さん気をつけていますが、以外に見過ごしがちなのが足の臭いのケアです。

足の裏や足の指の間は、汗腺がたくさんあるので、そこに皮脂がたまることで雑菌が繁殖して、とても耐え難いニオイを発することがあるって知っていましたか?

特に職場では靴を履いたままになりますので、足が汗で常に濡れた状態になり、雑菌の繁殖でニオイが発生するだけではなく、水虫になってしまうこともあります。

もちろん、男性だけではなく女性も同じです。

足の臭いのケアをしっかりすることで、ニオイの発生を抑えるだけではなく、水虫の予防にもなります。

まずは、仕事からご帰宅したら、すぐに足をしっかりと洗ってください。

石鹸やボディーソープで丁寧に、足の指と指の間を丁寧に洗浄します。

一日の仕事で増えた足の雑菌をしっかりと取り去ることで、汗腺の中に雑菌が進入することを防ぐようにしてください。

次に、仕事に出かける前に、皆さん、脇の下にデオドラントスプレーをしますよね?

脇の下にしたら、足の裏にも同じようにスプレーしてください。

デオドラントスプレーは汗による雑菌の繁殖を抑え、ニオイを発生させない効果がありますので、足の臭いケアには何よりのものなんです。

シュッとスプレーするだけですから、忘れずにやるようにしてください。

最後に、履いている靴のケアも重要です。

靴は雑菌の温床となっているので、仕事から帰ってきたら靴の中に新聞紙などを入れ水分を吸収し、消臭&除菌スプレーをしてください。

ただスプレーしただけだと水分が靴に残ってしまうので、ドライヤーで乾かせばケアは完璧。

スプレーは毎日する必要はないですが、極力汗の水分は毎日取るようにしてください。

以上の三つを実践するだけで、足の臭いケアになります。

足が臭くなる前に、ぜひご実践くださいね!