足の臭い

足のくさいくさいにバイバイしたい

3一日歩いていると、靴を脱いだ時にムワッと嫌な臭いがする。

思わず「足くさっ!」と言ったら、3歳の娘が面白がって「ママの足くさいくさい!」と大はしゃぎ。地味に傷つきました。

いつも市販のスニーカー用の消臭スプレー使ってるけど、たまには違う方法も試してみようと一念発起しました。

乾燥させたお茶っぱを匂い袋に入れて、スニーカーの中に突っ込んでおきました。

履いた時に仄かに緑茶のいい匂いが漂うのでなかなかオススメです。

あとは、前にテレビで10円玉を靴に入れておくと、殺菌効果もあるし臭いも消えるとあったので、ホームセンター行って銅板買って来ました。

いや、10円の方が安上がりだけど、お金を靴の中に入れるという行為にちょっと抵抗があったので断念。

銅板のサイズにもよりますが、200円ぐらいで銅板買えました。

ぴかぴかの銅板を2センチ角くらいに切って入れておきました。

10円を入れる場合でも、綺麗な10円の方が効果が高いそうです。だから、新品の銅板を入れたこのスニーカーは効果抜群のはずです!

あとは、足のケアが大切だよね!という事で、友人に勧められたティーツリーオイルを東急ハンズで購入。

洗面器に数滴たらして、その中で足を洗いました。

ティーツリーオイルはアロマにも使われるくらいだから、匂いが結構強烈ですが、不快な臭いじゃないです。

薄めて使うので、むしろ洗った後はすっきりといい匂いです。

これだけお手入れしたらもう大丈夫!

娘に「ママの足いい匂い」と言って貰えるように頑張ろうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です