足の臭い

超簡単! 足の臭いをとる三つの方法

5脇の下ケアやマウスケアなどは皆さん気をつけていますが、以外に見過ごしがちなのが足の臭いのケアです。

足の裏や足の指の間は、汗腺がたくさんあるので、そこに皮脂がたまることで雑菌が繁殖して、とても耐え難いニオイを発することがあるって知っていましたか?

特に職場では靴を履いたままになりますので、足が汗で常に濡れた状態になり、雑菌の繁殖でニオイが発生するだけではなく、水虫になってしまうこともあります。

もちろん、男性だけではなく女性も同じです。

足の臭いのケアをしっかりすることで、ニオイの発生を抑えるだけではなく、水虫の予防にもなります。

まずは、仕事からご帰宅したら、すぐに足をしっかりと洗ってください。

石鹸やボディーソープで丁寧に、足の指と指の間を丁寧に洗浄します。

一日の仕事で増えた足の雑菌をしっかりと取り去ることで、汗腺の中に雑菌が進入することを防ぐようにしてください。

次に、仕事に出かける前に、皆さん、脇の下にデオドラントスプレーをしますよね?

脇の下にしたら、足の裏にも同じようにスプレーしてください。

デオドラントスプレーは汗による雑菌の繁殖を抑え、ニオイを発生させない効果がありますので、足の臭いケアには何よりのものなんです。

シュッとスプレーするだけですから、忘れずにやるようにしてください。

最後に、履いている靴のケアも重要です。

靴は雑菌の温床となっているので、仕事から帰ってきたら靴の中に新聞紙などを入れ水分を吸収し、消臭&除菌スプレーをしてください。

ただスプレーしただけだと水分が靴に残ってしまうので、ドライヤーで乾かせばケアは完璧。

スプレーは毎日する必要はないですが、極力汗の水分は毎日取るようにしてください。

以上の三つを実践するだけで、足の臭いケアになります。

足が臭くなる前に、ぜひご実践くださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です