未分類

ヒアロディープパッチは1度貼ったら貼り直してはいけない?

ヒアロディープパッチを使うときには注意してほしいことがあります。

それはシートを貼るときのことになりますが、1度貼ってその位置がちょっとずれてしまったとか、そういったことがあっても剥がして貼り直してはいけないのです。

でも、それはどうしてか?というと、粘着力が下がってしまうということもあれば、1度貼ってしまったことで、シートについている針が刺さりづらくなってしまうことがあるからです。

ヒアロディープパッチという商品は、細かい針を肌に刺して、そこからヒアルロン酸を肌の内部に浸透させていくため、その機能が弱まってしまってはいけないのです。

したがって、ヒアロディープパッチを使うときには貼り直しができませんから、それを頭にちゃんと入れておいて、慎重に貼らないといけません。

失敗をすると別のシートに変えないと効果が出づらいみたいなこともあると思うので、そこは注意をしないといけない部分になると思います。

シートタイプの美容関連の商品というのはいくつかありますけど、貼り直しが全くできないというものはほとんどないと思いますから、そういう意味ではヒアロディープパッチは特殊な存在になるのかもしれません。

いろいろな商品を見渡してみても、針がついている商品なんて滅多にありませんから。

でも、そこがヒアロディープパッチの売りになるので、こういう使いづらい部分もあるかもしれませんが、そこはしょうがないと思っておきましょう。

ヒアロディープバッチの口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です